TOCHIEN(トチエン)

栃木県の可能性を感じさせてくれるセレクトショップ

「栃木市から県の魅力を発信できるショップを作りたかった」
そう話すのは、代表の野口 竜義(たつよし)さん27歳です。昨年12月に会社を設立し、今年9月にTOCHIENを開店しました。コロナ禍で社会情勢が厳しいの中、オープンに踏み切った野口さんは「経営は難しいですよ」。とひと言。しかし、その言葉の反面、表情はとても楽しそう。また言葉には、苦境を跳ね除ける力強さも感じます。

県内にはおいしいものや良いモノを作る生産者が数多くいます。しかし、その商品を営業して、安定した売り上げを残し、業況が堅調な企業は少ないというのが現状です。「生産者の販路拡大の一翼を担う存在になりたい」。と野口さんは語ります。生産者とお客さんを繋げる橋渡し役を果たしたいと、野口さんは考えています。

店舗に並ぶのは、栃木県内で作られた商品ばかり。地ビールからスイーツまで“あれも”“これも”栃木県産です。その商品数に圧倒されるとともに、栃木県の可能性を感じます。

野口さんが見据えているのは、栃木県から全国への発信です。その大局観が磨かれた背景には、商社からスタートしたキャリアにあります。アメリカやベトナムなど数か国での仕事の経験が活かされたものだと感じました。

栃木県の良いものを自分の目で確かめてきた野口さんは、さらに良いものを作りたいと考え、県内の企業へコラボ商品の企画提案し、商品化を実現。自ら飛び込み営業を行ってこぎ着けた自信の商品のなかには、有限会社 愛月堂本舗 OCEAN&TERREとのコラボスイーツなどがあります。現在はハンドクリームやリキュールの開発も進めています。

お店の外では、オープンテラス風の休憩スペースがあり、ジェラートやコーヒーなどが楽しめます。

愛犬「ジョン」もみなさまのご来店をお待ちしています。